劇場版『進撃の巨人』前編公開日11月22日に決定

1:2014/06/09(月) 18:21:21.89 ID:
 「劇場版『進撃の巨人』前編 紅蓮の弓矢」が新宿バルト9、梅田ブルク7ほかで
2014年11月22日に公開されることが決定した。

 本作は講談社・別冊少年マガジンで連載中の諫山創さんの同名漫画が原作。
同じ原作をもとにした実写映画版も現在撮影が進められているが、今回公開日が
決定したのは、テレビアニメシリーズを再編集した総集編2部作のうち前編の方。
「劇場版『進撃の巨人』後編 自由の翼」は2015年の公開が予定されている。

 今回の公開日発表と同時に、特典付前売券第1弾の情報も発表されている。
第1弾特典はキャラクターデザイン浅野恭司さん描き下ろしの特製ミニクリアファイル(全2種)。
前売券1枚につきどちらか1種が付いてくる。8月には第2弾特典も予定されている。
第1弾発売日は6月21日からで、販売場所は上映予定の各劇場にて。上映劇場詳細に
ついては『進撃の巨人』公式サイトで確認して欲しい。

http://otakei.otakuma.net/archives/2014060901.html

続きを読む

ポケモンルビー、サファイアのリメイクついに発表!!

dee5e6a3

1
:2014/05/07(水)23:09:49 ID:
続きを読む

日本でも2DSが発売か?!任天堂が商標を出願!!

1:2014/04/08(火) 17:32:00.08 ID:
任天堂がニンテンドー2DSの商標を出願していたことが明らかになりました。

ニンテンドー3DSから3D立体視機能を取り除いたニンテンドー2DSは、現在は海外のみで発売されており、ターゲットは3D立体視映像が目に悪影響を与える恐れがある幼児向けとされています。

発売前から批判などの声が多数あがっていたものの、蓋を開けてみれば価格の手ごろさも合わせてかなりの人気ぶりとなり、3DS全体の売上を押し上げるほどの原動力となったようです。

これまで日本での発売は予定がないとされていた2DS。今回明らかになった商標の出願により、国内でもリリースされる可能性がでてきました。現時点でも高いシェアを誇る3DSに2DSが加わると、さらなる低年齢ユーザーの取り込みも期待できそうです。

もし本当に発売されるのであれば、今後Nintendo Directなどを通じてロンチの時期などが発表されると考えられますが、採用される本体カラーや値段など、気になることはたくさん。ぜひ近い将来なんらかの発表があることに期待です。







日本でも2DSが発売か ― 任天堂が商標を出願
http://www.inside-games.jp/article/2014/04/08/75838.html

新規IPか?任天堂が米国特許商標庁に『Code Name: S.T.E.A.M. Strike Team Eliminating the Alien Menace』を申請
http://www.inside-games.jp/article/2014/04/07/75805.html

続きを読む

ついに実写版「ルパン」、ビジュアル公開

1:2014/04/09(水) 08:24:52.72 ID:
 実写版映画「ルパン三世」(監督北村龍平、8月30日公開)の主要キャスト5人のビジュアルが
8日、公開された。

 主人公ルパン三世を演じる小栗旬(31)は、人気に火が付いたテレビアニメの第2シリーズ
(77~80年)の赤ジャケット姿。黄色いネクタイを締め、手にはおなじみの拳銃「ワルサーP38」。
原作と大きく異なるのは、トレードマークのもみ上げが短いこと。
山本又一朗プロデューサーは「アニメの影響を受けながらも、人間のリアリティーや存在感を
出すために独自の形になった」と理由を説明した。

 「ふ~じこちゃ~ん!」というセリフも言う小栗。渋い雰囲気が漂う相棒の次元大介役の
玉山鉄二(34)を見て、「玉ちゃんヤバイね~!」と興奮していたという。また、峰不二子役の
黒木メイサ(25)は、風呂上がりにガウン1枚でアクションするなど限界露出に挑戦している。

 タイ、シンガポール、香港で撮影。昨年12月26日に終了し、現在は編集の最終段階だ。
音楽はアニメのテーマ曲ではなく、オリジナルのものになるという。海外展開も視野に入れており、
山本氏は「ルパン人気の高いイタリアにも持って行きたい」と話した。

2014/04/09 07:03 - 楽天WOMAN
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/sponichin_20140409_0053

映画『ルパン三世』公式サイト
http://lupin-the-movie.jp/

続きを読む

【祝】声優の葉山いくみ結婚「初めてお付き合いをした者同士」

1:2014/04/02(水) 13:16:15.22 ID:
アニメ「ストライク・ザ・ブラッド」「とある科学の超電磁砲S」などで知られる声優の葉山いくみ(29)が3月29日に一般男性と結婚した。2日、自身のブログで明らかにした。

「私葉山いくみは3月29日に結婚いたしました。まさか自分がこのような報告をする日がくるなんて思わなかったです」と発表。

お相手は「かねてよりお付き合いさせていただいていた一般男性の方です。お互いが初めてお付き合いをした者同士で、そのまま結婚という形になったこと、
うれしく思っています。私の仕事に対する思いを心から理解してくれ、支えてくれる優しい人です」と紹介した。

「まだまだ未熟な私ですが、声優としても、人としても次のステージへ上がれるよう、精いっぱい頑張っていきます」と成長を誓った。

【葉山いくみオフィシャルブログ】
http://ameblo.jp/hayama-ikumi/entry-11811372497.html

【スポニチ Sponichi Annex 芸能】
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/02/kiji/K20140402007896960.html

続きを読む

「あいまいみー」2期 エイプリルフールの予告はガチでした

1:2014/04/02(水) 17:51:32.35 ID:


ちょぼらうにょぽみ原作によるTVアニメ「あいまいみー」の第2期
「あいまいみー~妄想カタストロフ~」の放送が決定した。7月よりオンエア開始。

主要キャストは第1期から引き続き、愛を大坪由佳、麻衣を内田彩、ミイを内田真礼、
ぽのかを茅野愛衣が演じ、ナレーションやモブキャストなど「その他?」という役どころは
お笑い芸人の天津・向清太朗が務める。また監督も第1作と同じくいまざきいつきが担当。
いまざきはこのほか、脚本・キャラクターデザイン・演出・作画監督も手がける。

なお昨日4月1日には第1期のBlu-ray化が発表されていた。これに併せて第2期の
予告映像も公開されたが、映像には嘘を匂わせる演出が含まれていたため、
エイプリルフールというタイミングも相まってファンの間では続報が待たれていた。

Blu-rayは5月16日に発売。本編のほかにオーディオコメンタリーやPV、以前に放送された
大坪と内田によるスペシャル番組「あいまいみーSP 宴も酣と言ったものの…」などが収録される。

http://natalie.mu/comic/news/113509

あいまいみー公式
http://www.takeshobo.co.jp/sp/tv_aimaimi/

続きを読む

【悲報】「まどマギ」CMに『乃木坂46』が実写出演

1:2014/04/02(水) 17:19:10.66 ID:
昨年劇場公開されたアニメ映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」が
Blu-ray&DVD化され、本日4月2日に発売。本作のテレビCMに乃木坂46のメンバーが
出演している。

このコラボは「魔法少女まどか☆マギカ」の「願いと引き換えに“戦い続ける少女たち”」
というコンセプトと、乃木坂46のセンターポジションを目指して“常に競い合っている”という
部分が共通し、なおかつ本作と乃木坂46のニューシングル「気づいたら片想い」の発売日が
同日であることから実現したもの。CMはEXILEや安室奈美恵、加藤ミリヤなど
多数のアーティストのPVを手がけてきた映像ディレクターの久保茂昭が手がけており、
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」の世界が乃木坂46のメンバーによって実写化されている。

CMに登場するのは松村沙友理、生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬、生駒里奈の5人。
魔法少女に扮した松村、生田、白石によるワイヤーアクションに加え、剣戟や銃撃シーンなど
「魔法少女まどか☆マギカ」の独特な作品世界が実写とCGによって再現されている。

なおナタリーではCMで暁美ほむら役を演じた松村沙友理と、佐倉杏子役を務めた
白石麻衣にCM出演の感想を聞いた。


乃木坂46 松村沙友理コメント

「このお仕事は本当に「もう私、これをやってしまったら、このあと何を目標に生きていったら
いいんだろう!?」って思ってしまうぐらいのものでした(笑)。私、乃木坂に入る前から、
もうずっと「まどか☆マギカ」が好きだったんです。本当に、ずーっと。純粋に好きで。

いつもは茶髪にしているんですが、この撮影のときは髪を黒く染めました。一度黒くしたら
すぐに茶色に戻せなかったりするし、ほかにもいろいろとお仕事が入っていたので、最初は
スプレーで黒くしようってスタッフさんに言われてたんです。でもせっかくまどマギのお仕事を
やらせてもらえるわけだし、しかもほむらちゃん役だったので「スプレーとかそんな生半可な
気持ちでやりたくない! 絶対に黒くしたいです!」ってわがままを言ってしまって。
そのぐらいこだわってこの役をやりました。

ずっと観ていた作品なので、自分の中でイメージしてるほむらちゃんを演じました。これまで
演技をするときは監督さんや演出の方とお話ししながら作ってきたんですけど、今回は
自分の中でのイメージが強すぎて……。冒頭の泣くシーンもすぐに泣けました。
それを監督さんに「すごいね」って褒めてもらえてうれしかったです(笑)。
殺陣やアクションシーンは練習のときはできたのに本番でなかなかできなくて苦労しました。
でも最後にできたときにスタッフさんがすっごく拍手してくれて。スタンディングオベーションでした(笑)。
できた映像を観たら、もう本当にカッコよくて。このお仕事をやれて本当によかったです。
自分でもずっと観ています!」

乃木坂46 白石麻衣コメント

「私は杏子役でした。気の強い女の子で、いくちゃん(生田絵梨花)と戦うシーンではキツい
言葉を実際に言いながら撮影しました。殺陣や拳銃を使うアクションシーンはけっこう苦戦しましたが、
演技指導してくださる先生がすごく完璧に、細かいところまで指導してくれたんです。

あと大変だったのはワイヤーで釣られたところですね。ワイヤーで水平に釣られて
飛んだんですが、もう翌日は筋肉痛になっちゃって。片足を引きずりながら歩いてました(笑)。
ワイヤーで釣られるのは初めてで楽しみにしていたんですけど、こんなに大変なんだなって。
でもまたやりたいです(笑)。

完成したものを観たら、クオリティがすごくてびっくりしました。撮影中はまだCGが入る前だし
なかなか完成した映像が想像つかなかったんですけど、実際にできあがったものは迫力も
すごいですし1つひとつのシーンもカッコいいし感動しました。私たちのPVよりカッコいいんじゃ
ないか(笑)。乃木坂でもこういうカッコいい感じのPVとか作りたいなと思いましたね。」

http://natalie.mu/music/news/113529

続きを読む

「ジョジョ」 転機は『スタンド』 連載27年人気の裏側を担当編集が語る

1:2014/03/29(土) 22:35:23.82 ID:


 連載27年を誇るマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」(ジョジョ)シリーズの中でも最高峰と
評価の高いファン待望の第3部「スターダストクルセイダース」のアニメが4月から始まる。
今も続く長期連載を振り返り、大きな転機だったという第3部について当時の担当編集者から話を聞いた。

 ◇数世代の戦い描く

 「ジョジョ」シリーズは1986年から週刊少年ジャンプ(集英社)で連載が始まり、英国貴族の
血を継ぐ主人公らの数世代にわたる戦いが展開されている。1部は、正義感あふれる青年
ジョナサンと、謎の石仮面の力で吸血鬼になったディオとの対決が描かれた。
2部は、ジョナサンの孫・ジョセフと、石仮面を作った化け物・柱の男との戦い。
3部はジョセフの孫・空条承太郎らが、復活したディオを倒す旅に出る。
現在は第8部「ジョジョリオン」が月刊マンガ誌「ウルトラジャンプ」で連載中だ。

 作者の荒木飛呂彦さんがジャンプに初めてマンガを持ち込んだのは79年。約束なしで
上京した荒木さんに応対したのが、後に「ハイスクール!奇面組」や「まじかるタルるートくん」
などを担当する当時は新人編集者だった椛島良介さんだった。荒木さんは80年にデビューし、
その作品は編集者やマニアに絶賛されたが、読者アンケートでの人気は振るわなかった。
しかし、椛島さんは才能を評価して連載の提案を続け、ジョジョの連載が始まった。

 ◇「スタンド」魅力

 当時のジャンプは黄金期。椛島さんは、ジョジョが日本人読者にはなじみのない英国貴族を
主役にしたこと、荒木さんが「主役より描きたかった」という強敵・ディオの強烈すぎる個性を
心配した。椛島さんの勧めもあって連載1年で、主人公も舞台もガラリと変えた2部へと突入。
1部よりは人気になったものの椛島さんは「2部のボスはディオほどの存在感はなかった」と
冷静に分析し、主人公が持つ特殊能力の「波紋」も話題になった半面、抽象的で分かりづらく
限界を感じていたという。

 そこで荒木さんが生み出したのが、超能力を可視化した「スタンド」という概念だった。
キャラクターに背後霊のように寄り添う分身というべき存在で、火を使う、念写、鏡の世界から
相手を攻撃する……など一芸の技があり、スタンド同士が対決するという設定だ。
椛島さんは「スタンドがあるからこそ、連載が25年以上続いた」と絶賛するほど大きな転機となった。

 スタンドという新たな魅力を加え、宿敵・ディオも復活し、主人公も日本人にした第3部は、
椛島さんが「狙い通り。1部は不安で2部は限界。最後(3部)に開けた」という通り人気作に
成長。名実ともにジャンプ黄金期を支える作品の一つとなった。

 ◇「異質」を育てる

 ジャンプといえば、「ドラゴンボール」や「スラムダンク」など「努力、勝利、友情」を押し出した
少年マンガの王道作品がそろっていることで知られるが、その中で“異端”のジョジョが
どうして人気となったのか? 椛島さんは「誤解されるのですがジャンプは王道だけでなく、
異質な作品を育てる土壌もあるのです」と話す。

 アニメやマンガに詳しい評論家の多根清史さんは「駆け引きやだまし合いは、
『知恵と勇気で強敵を倒す』というジャンプ的な王道の延長。さらに、スタンドなどの異能力は
パワーインフレに陥りやすかったバトルに新風を吹き込んだ。その上に型にはまらない
主人公像がある。ジョジョは『新時代の王道』ゆえにヒットした」と分析する。

 第3部で新時代の王道を確立した同作はその後も、人気に安住せず進化し続けている。
これからどこまで連載記録を伸ばせるか楽しみだ。

http://mantan-web.jp/2014/03/29/20140328dog00m200032000c.html

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」承太郎PV

続きを読む

【映画】『キカイダー REBOOT』の予告編がついに解禁!

1:2014/04/02(水) 21:34:00.53 ID:
1972年に誕生し、「8時だヨ!全員集合」の裏番組にして、16%という驚異の視聴率をたたき出した特撮TVドラマ「人造人間キカイダー」。
原作者・石ノ森章太郎のDNAを宿した“キカイダー”は、左右非対称のユニークなビジュアルと深いドラマ性から、
「仮面ライダー」と人気を二分した伝説のヒーロー作品だ。そして今年、脚本開発に2年の歳月をかけて作られたリブート映画
『キカイダー REBOOT』が5月24日(土)に満を持して公開される。

ついに完成した予告編では、新しいビジュアルのキカイダーと宿敵ハカイダーのバトルシーンが満載!
ジロー(キカイダー)役の入江甚儀とマリ役の高橋メアリージュンの本格アクションシーンも注目したい。
機械でありながら、心=良心回路を持ってしまったジロー(キカイダー)と佐津川愛美演じる光明寺ミツコとの関係も気になる映像になっている。

今回の予告映像の解禁に合わせて、鶴見辰吾、石橋蓮司の出演も明らかになった。鶴見は、謎の科学者ギルバート・神崎役を務める。
今回の予告は、キカイダーの世界観を表現してほしいという制作陣の強い要望から、『SHINOBI』(05)『Blood ブラッド』(09)などの
映画やドラマ、そしてAKB48のPVを担当し、本作の監督でもある下山天が手掛けており、往年のファンはもちろん、
初めて見る若い世代にも響く、新ヒーローの誕生となった。

こちらの予告編は3月29日より全国の劇場で上映されており、すでに目撃した人もいるはず。
前売券の発売も始まったので、往年のファンはもちろん、ヒーロー好きは要チェックだ。

http://news.walkerplus.com/article/45704/

予告編

続きを読む

「地獄先生ぬ~べ~」 読み切りに続き連載決定!!

1:2014/04/02(水) 16:48:49.78 ID:


 「鬼の手」を持つ教師の活躍を描いたマンガ「地獄先生ぬ~べ~」の新連載が、5月28日
発売のマンガ誌「グランドジャンプPREMIUM(プレミアム)」6月号(集英社)で始まることが
明らかになった。
15年ぶりの本編復活となる「グランドジャンプ」9号(2日発売)掲載の読み切り作品
「地獄先生ぬ~べ~ NEO」に続く連載になるといい、懐かしいキャラクターも続々参戦する
予定。

 読み切りの「地獄先生ぬ~べ~ NEO」では、ぬ~べ~と、前作の主要キャラクターの
1人である稲葉郷子が新人教師として登場して子供たちを守る……というストーリーが
36ページにわたって展開される。さらに連載中の「ぬ~べ~」のスピンオフ作
「霊媒師いずな Ascension」でも、シリーズの核心に迫るストーリーが明らかになっている。

 「地獄先生ぬ~べ~」は、原作が真倉翔さん、作画が岡野剛さんの作品で、1993~99年に
週刊少年ジャンプで連載された。童守小学校に赴任した青年教師の鵺野鳴介(ぬえの・めいすけ)が、
左腕に宿した悪霊などを浄化できる最強の「鬼の手」の力で、次々と起こる事件を解決していく…
…というストーリー。96年にはテレビアニメ化もされ、人気を博した。

http://mantan-web.jp/2014/04/02/20140401dog00m200047000c.html

関連スレ
【漫画】「地獄先生ぬ~べ~」が15年ぶりに復活 グランドジャンプに完全新作の読み切り掲載
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1395208427/

グランドジャンプ
http://grandjump.shueisha.co.jp/

続きを読む

「ドラゴンボール」悟空の母が初登場www

1:2014/03/31(月) 17:21:47.25 ID:
 鳥山明さんの大ヒットマンガ「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空の母親が、初めて
登場することが明らかになった。4月4日に発売されるコミックス「銀河パトロール ジャコ」
(集英社)に収録されるおまけマンガ「DRAGON BALL -(マイナス) 放たれた運命の子供」に
登場するもので、連載が始まった1984年から30年目でのお披露目となる。

 「銀河パトロール ジャコ」は、鳥山さんの約13年ぶりとなる新連載として13年に「週刊少年ジャンプ」
(集英社)で連載。地球を救うべく、数万光年の彼方からやってきた銀河一誇り高きヒーロー・ジャコの
活躍が描かれ、最終回で「ドラゴンボール」につながる物語であることが明かされた。おまけマンガの
「DRAGON BALL -(マイナス) 放たれた運命の子供」では、悟空が地球に送られるまでのエピソードが
描かれる。

 コミックスは通常版のほか、ポストカードやキーホルダー、バッジが付いた特装版が4月4日に同時発売。
また、鳥山さん原作、桂正和さん作画のコラボ作品を集めた「桂正和×鳥山明 共作短編集 カツラアキラ」も
同日、発売される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140331-00000011-mantan-ent
「DRAGON BALL - 放たれた運命の子供」が収録される「銀河パトロール ジャコ」 (C)バードスタジオ/集英社

続きを読む

“日本一忙しい男性声優”浪川大輔さんが独立

1:2014/03/31(月) 01:22:09.24 ID:
 アニメ「ルパン三世」の石川五エ門役や、「HUNTER×HUNTER」のヒソカ、「ペルソナ4」の鳴上悠役などで知られる人気声優の浪川大輔さんが4月1日付で、
所属事務所「アクロス エンタテインメント」を円満退社し、個人事務所「ステイラック」を立ち上げることが分かった。

 浪川さんは、より活動の幅を広げたいという思いから独立を決意。アクロスエンタテインメントも引き続き活動をバックアップする。

 浪川さんは、五エ門役のほか「機動戦士ガンダムUC」のリディ・マーセナス役など数々の人気アニメでキーパーソンの声を担当。
また、「ロミオ+ジュリエット」のレオナルド・ディカプリオさんや、「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッドさんら海外スターの吹き替えも務めている。
多いときは一日7本もの収録を抱え、「日本で最も忙しい男性声優」と呼ばれることもある人気声優。4月スタートの新作アニメでも
「ベイビーステップ」(NHK・Eテレ)、「それでも世界は美しい」(日本テレビ)などへの出演が決まっている。

http://mantan-web.jp/2014/03/31/20140330dog00m200032000c.html


続きを読む
メッセージ

名前
本文
アクセスランキング
  • ライブドアブログ