声優

【祝】声優の葉山いくみ結婚「初めてお付き合いをした者同士」

1:2014/04/02(水) 13:16:15.22 ID:
アニメ「ストライク・ザ・ブラッド」「とある科学の超電磁砲S」などで知られる声優の葉山いくみ(29)が3月29日に一般男性と結婚した。2日、自身のブログで明らかにした。

「私葉山いくみは3月29日に結婚いたしました。まさか自分がこのような報告をする日がくるなんて思わなかったです」と発表。

お相手は「かねてよりお付き合いさせていただいていた一般男性の方です。お互いが初めてお付き合いをした者同士で、そのまま結婚という形になったこと、
うれしく思っています。私の仕事に対する思いを心から理解してくれ、支えてくれる優しい人です」と紹介した。

「まだまだ未熟な私ですが、声優としても、人としても次のステージへ上がれるよう、精いっぱい頑張っていきます」と成長を誓った。

【葉山いくみオフィシャルブログ】
http://ameblo.jp/hayama-ikumi/entry-11811372497.html

【スポニチ Sponichi Annex 芸能】
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/02/kiji/K20140402007896960.html

続きを読む

“日本一忙しい男性声優”浪川大輔さんが独立

1:2014/03/31(月) 01:22:09.24 ID:
 アニメ「ルパン三世」の石川五エ門役や、「HUNTER×HUNTER」のヒソカ、「ペルソナ4」の鳴上悠役などで知られる人気声優の浪川大輔さんが4月1日付で、
所属事務所「アクロス エンタテインメント」を円満退社し、個人事務所「ステイラック」を立ち上げることが分かった。

 浪川さんは、より活動の幅を広げたいという思いから独立を決意。アクロスエンタテインメントも引き続き活動をバックアップする。

 浪川さんは、五エ門役のほか「機動戦士ガンダムUC」のリディ・マーセナス役など数々の人気アニメでキーパーソンの声を担当。
また、「ロミオ+ジュリエット」のレオナルド・ディカプリオさんや、「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッドさんら海外スターの吹き替えも務めている。
多いときは一日7本もの収録を抱え、「日本で最も忙しい男性声優」と呼ばれることもある人気声優。4月スタートの新作アニメでも
「ベイビーステップ」(NHK・Eテレ)、「それでも世界は美しい」(日本テレビ)などへの出演が決まっている。

http://mantan-web.jp/2014/03/31/20140330dog00m200032000c.html


続きを読む

大学卒業声優、無事卒業の喜びをブログに綴る

1:2014/03/27(木) 23:31:54.67 ID:


『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役や『戦姫絶唱シンフォギアG』立花響役の声優
悠木碧が、このたび大学を卒業したことがわかった。自身の公式ブログにて、
4年間の学生生活を振り返っている。

 「ドキドキしながら入学したのがつい最近のようにも、遠い昔のようにも思えます。
楽しいことも、大変なことも、どうしようもなく理不尽な思いも沢山あったけれど、関わって
くださった多くの方が、私に素敵なことを教えてくださりました。色んな生き方や様々な
正義のあり方を、身を持って伝えて頂けたこと、本当にありがたく思っています」
と感謝の言葉を綴る。
  
 また、友人や両親、そしてファンへ向けて、自身の思いを赤裸々に明かしている。
「ネットが怖くて一緒に写真にすらうつれなかったり、突然入った仕事で遊ぶ約束を何度も
破ることになってしまっても、友達でいてくれた皆。心ない言葉や、無責任なリーク、
たまにされる見世物のような扱いや、二足の草鞋で遅れをとるジレンマに、何度も大学を
辞めると当たり散らし、それでも受け止めてくれたお父さんお母さん。そして、大学に
行きながらなため数を絞らざるを得ない仕事の中、応援をやめずにいてくれた、貴方。
本当にありがとうございます」。
 
 そして「大学に行ってよかった。きちんと卒業してよかった」とも。
大学を卒業して今後専念する“声優”業について「私なんかじゃ、微々たる影響力だけれど、
矢面に立っても誰も庇えないけれど、まだまだ穴ぼこだらけの芝居だけれど、いつか、
世界中の人に、私が大好きって思う人たちの生み出した最高の作品を、最高の芝居で
お届けしたいです」と決意を新たにしている。

http://www.crank-in.net/game_animation/news/30105

悠木オフィシャルブログ
http://aoitown.com/cgi-local/aoiblog/diary.cgi?no=686



大学を卒業しました!


Здравствуйте!(*´∀`*)
本日、大学の学部学位授与式に出席してきました!

振り返ると、四年間ロシア語やロシア文化と毎日接することができて本当に幸せでした。
好きなことを自分で学ぶことの楽しさ、先入観に囚われない多角的な
ものの見方の重要性を改めて知った大学生活でした!

お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。日露の距離が
もっと縮まることを願いながら、卒業した後もロシア研究を生涯学習に据えていきたいと思います。
そして、これから一層お仕事に専念し、役者として常に考え学び成長し、自分の能力を
一生磨いていけるよう努力します!表現する楽しさ、意義を、これからも感じながらお芝居を続けていきたいです。
好きなことで構成された人生というのはまさに理想でありますが、それを叶えるのは
間違いなく努力と人の心なのだと思います。支えてくださる皆様、改めて、ありがとうございます!

上坂すみれオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/sumire-uesaka/entry-11806085132.html

続きを読む

【声優】<内田真礼>デビュー曲は「ゴリゴリロック!」

1:2014/02/15(土) 21:28:23.14 ID:
 人気声優の内田真礼さんが雑誌「声優グランプリ」(主婦の友インフォス情報社)3月号で表紙を飾り、
15日、東京都内で開かれた発売記念イベントに出席。4月にアーティストデビューすることが決まっている内田さんは「バーンと喜びが爆発してます。
皆さんに見てもらえると輝くと思うので、いろいろな面を見てもらえるいい機会だと思います」と喜びを語り、
楽曲については「ゴリゴリのロックです! 女性声優が歌うのかというくらいゴリゴリしてパンチの利いた曲なので皆さんびっくりすると思います」と笑顔で語っていた。

 デビュー曲のタイトルは「創傷イノセンス」で、
アニメ「中二病でも恋がしたい!」のヒロインも演じている内田さんは、記者から「曲名が“中二病”っぽい」と指摘されると、「曲調も“中二病”っぽいかもしれない。
途中でささやいたり、セリフもあったりするので、“中二病”を患っている方ならピクッと反応してまう感じです」と説明。
今後については「ロック調の曲はたくさん歌いたいですが、いろいろな曲を“雑食”で聞いているので、
いろいろなところに向かってみたい。カラーをつけずに、いろいろなことができたら」と夢を膨らませていた。

 内田さんのデビューシングル「創傷イノセンス」は4月23日に発売予定。
石川智晶さん作詞、R・O・Nさん作曲、冨田明宏さんプロデュースで、
4月からスタートするテレビアニメ「悪魔のリドル」のオープニングテーマに決定している。
同誌3月号では内田さんが2013年7月号以来、2度目の表紙を飾るとともに巻頭特集に登場。
この日のイベントでは、内田さんが同誌とともに会場限定のポストカードをファンに手渡した。



http://news.nicovideo.jp/watch/nw952945

続きを読む

【声優】緑川光、不倫疑惑などの誹謗中傷のコメントが書き込まれたためブログ休止

1:2014/01/11(土) 16:54:41.37 ID:
テレビアニメ「SLAM DUNK」の流川楓役などで知られる声優の緑川光が、オフィシャルブログを
休止することを発表した。緑川は先日、ブログにアクセサリーの写真を掲載したところ、
それがファンとおそろいのものだったことから、不倫疑惑などの誹謗中傷がコメント欄に
書き込まれるようになっていた。

緑川は9日付のオフィシャルブログで、ブログへのコメントを承認制にすることを告知。同時に
自身が既婚者であることに触れ、「今回の件で、家族の絆を否定するような発言を目にしました。
正直残念だったし不快でした。そして悲しかったです。頑張って気持ちを持ち直そうと
努力したのですが、想像以上にダメージが大きいようで…。こんな状態では、きっと楽しい
ブログをかけないでしょう。大好きなここを出来れば閉鎖したくはないので、一旦冬眠してみようかと
思います」とブログを休止することを明かした。

「再び目覚める事がありましたら、その時はまた宜しくお願いします」という緑川は、最後に
「今まで優しく楽しい書き込みをして下さったファンの皆様、何度も言いますが、心より
感謝しております」と感謝をつづっている。

事の発端は7日に緑川が昨年末に購入したというネックレスをブログで公開した際、ファンからの
コメントをきっかけに、そのネックレスがファンとおそろいであることが発覚したこと。
同記事には不倫を疑うようなコメントも寄せられ、8日に緑川は「(イベント時に)『それいいねぇ』って
言ったのを覚えてて下さったファンの方が、後日の書き込みでお店教えてくださっていたのを発見し、
買ったのですが、お揃いになってしまいましたか。すいません」「経験上、お揃いという事に
敏感な方もいらっしゃると思いますので」と経緯を説明し、謝罪していた。

緑川はテレビアニメ「SLAM DUNK」「新機動戦記ガンダムW」などで知られる声優。昨年5月に
スタートさせたブログも人気があり、顔文字を多用する文章などから「まるで女子高生の
ブログのようだ」とファンの間で話題になっていた。

シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0059580
Green★Pharmacy
http://hikaru23.hatenablog.com/entry/2014/01/09/011153

続きを読む

「ハピネスチャージプリキュア!」キャスト公開!

1:2014/01/04(土) 07:38:17.46 ID:
プリキュアシリーズ10周年作品にして11作目『ハピネスチャージプリキュア!』のボイスキャストが
発表された。
主人公・キュアラブリー/愛乃めぐみ役に中島愛
キュアプリンセス/白雪ひめ役に 潘めぐみ
キュアフォーチュン役に戸松遥
妖精リボン役に
松井菜桜子
が決まり、それぞれ
コメントを寄せている。
キュアラブリー中島は、『マクロスF』ランカ・リー役などで知られる。3月末をもって音楽活動
無期限休止を発表しており、「ずっと憧れていたプリキュア。演じさせていただけるなんて
夢のようです。たくさんの幸せと勇気をお届けできるよう心を込めて、頑張ります!」と
声優業に全力注入だ。

悪の組織・幻影帝国に支配されてしまったブルースカイ王国を救うためにプリキュアになる
ひめ役の潘は、『HUNTER×HUNTER』ゴン=フリークス役でもおなじみ。「10周年を迎える
プリキュシリーズ。そこにキュアプリンセスとして携わらせて頂くことの幸せを力に変えて、
皆さんのもとに全力でハピネスをお届けします!」とコメント。

戸松が担当するキュアフォーチュンは、正体不明の孤高のプリキュア。プリキュアとしての
使命感と優れた戦闘力で、一人で次々とサイアークを倒していく。「夢にまでみた憧れの
プリキュアになることができて本当にうれしいです! 皆さんにハピネスをチャージできるよう
全力で演じていきたいと思います!」と意気込む。

松井が担当するリボンは、ひめのお世話役で、キュアラブリー、キュアプリンセスのパートナー妖精。
「大好きなプリキュアチームに、こんなにかわいい妖精さんで参加できるなんて、2014年は
新年早々ハピネス満開チャージ全開中です! 頑張りますっ!」と気合十分。中島や潘との
かけ合いも楽しみだ。

ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2032679/full/
ハピネスチャージプリキュア!
http://www.toei-anim.co.jp/tv/happinesscharge_precure/
http://asahi.co.jp/precure/happiness/

続きを読む

2014年さらに飛躍しそうな声優は?

1:2014/01/04(土) 16:10:22.93 ID:
 今や声優、戦国時代。新人さんを含め、“人気声優”と呼ばれる人が続々と登場している。
そこで、アニメウォッチャーに話を聞きながら、2014年、さらなる飛躍が期待できる若手声優陣を探ってみたい。

 まずは、女性編からご紹介。「歌も上手く、めきめきと頭角を現している」(アニメライター)というのが、渕上舞。
2012年のテレビアニメ『ガールズ&パンツァー』のメインヒロイン・西住みほ役に抜擢されて、ブレイクした彼女。
仲間思いの女の子を好演し、2013年には、『ドキドキ!プリキュア』の四葉ありす(キュアロゼッタ)役にも起用されている。
2014年は、1月からのテレビアニメ『桜Trick』に登場する。

 異色の声優として注目を集めているのが、上坂すみれ。
「ロシア語が得意、サブカル好きという特徴がありまくりの方です。
芸達者なので、いろいろな面での活躍が期待できますね」(同)。
2013年4月には、テレビアニメ『浪打際のむろみさん』の主題歌「七つの海よりキミの海」でデビューするなど、アーティストとしての才能も発揮。
2014年1月からの『中二病でも恋がしたい 戀』、凸守早苗役の続投も楽しみだ。

 2013年のテレビアニメ『Super Seisyun Brothers‐超青春姉弟s‐』で主人公・チコ役に選ばれた、山本希望も気になる存在。2014年1月から始まるテレビアニメ『Wake Up,Girls!』にも出演が決定している。
また、『Wake Up,Girls!』は、仙台を舞台にアイドルを目指す少女たちを描くアニメで、メインキャストはオーディションを突破した新人声優たちが担当。
「さらなるアイドル声優が誕生するのでは」(同)と、早くもアニメファン・アイドルファンの期待を大いに膨らませている。

 続いて、男性編に突入!「デビュー3年目ですが、今年急上昇した注目株です」(同)というのが、逢坂良太。
2012年のテレビアニメ『つり球』でメインキャストを演じ、2013年は『革命機ヴァルヴレイヴ』、『ダイヤのA』をはじめ、主役率の高さも話題に。
2014年は、大規模プロジェクトとなるテレビアニメ『ハマトラ』で堂々と主役を担うほか、米映画『エンダーのゲーム』では、初の洋画吹き替えにチャレンジする。

 2013年、『翠星のガルガンティア』のレド役で初の主人公を手にした石川界人も人気だ。その後、『凪のあすから』『東京レイヴンズ』などに続々と登場。
「激しい演技から、静かなものまでうまく役に入りきることができます。
感情表現が豊かですね」(同)と、演技面での評価も高い。
2014年も、『とある飛空士への恋歌』『ハイキュー!!』など話題作でのメインキャストに決定している。

 島崎信長も、勢いのある声優のひとり。初主演作『あの夏で待ってる』や『TARI TARI』での演技が評価され、2013年3月開催の第7回声優アワードでは、見事、新人男優賞に輝いた。
夏には、『Free!』の主人公・七瀬遥役で知名度と人気もさらにアップ。
「“イケメン声優”と言われることも多く、歌が重要ポイントとなる『TARI TARI』で主要キャラを演じていましたから、
歌唱力も抜群です」(同)と、熱い視線を浴びている。

 まだまだ、あげればキリがないほどだが、ここ最近の“売れる”要因として、ひとつの傾向があるという。
「声優も、イベントやライブ、握手会など、顔出しの仕事が当たり前になってきていますからね。
ルックスや歌の上手い人が人気が出る傾向にあります」(同)。
また、「新人から中堅に移行する時期が、一番実力が問われる時期です。
厳しい世界だとわかっているので、インタビューをすると演技に対して並々ならぬ熱意を持っている方が多いですよ」(同)とのこと。

 “中の人”が、“外の人”としても活躍する今の声優業界。
彼らの熱演、動向も楽しみに、2014年もアニメを堪能しよう!(取材・文:成田おり枝)

http://news.nicovideo.jp/watch/nw900442

続きを読む

声優の歌唱力を100点満点で採点するよ

1:2014/01/04(土) 04:06:54.69 ID:
参考

松本梨香…100点
小倉唯…50点

続きを読む
メッセージ

名前
本文
アクセスランキング
  • ライブドアブログ